Bonhomme / escape scarfs

17,600円(税1,600円)

Beyrouth Damas / Al Jauf
Ankara / Sinop17,600円(税1,600円)
在庫なし
購入数

パリに住むグラフィックデザイナーのPierreは、エスケープスカーフをコレクションしデッドストックを大量に保有。
現在は自らのブランドBonhommeを立ち上げ、それらデッドストックのエスケープスカーフを販売しています。


第二次世界大戦中にイギリス軍はMI9と呼ばれる組織を編成し
兵士が敵の捕虜として拘束された際の脱出手段を与えていました。
脱出のための道具は名誉空軍パイロットであるクリストファー・クレイトン・ハットンをリーダーとして
開発にあたり、発明された道具のひとつに地図が印刷されたエスケープスカーフがあります。
このスカーフはパイロットと捕虜のために作られたもの。
キャンプの位置や面積を捕虜に知らせることができ、簡単にタバコやベルトに隠すことが可能。
地図を開く際にも紙と違って、音が立ちません。
時にはクリケットの道具に仕込んで、収容所に送ることもあったという。
初期はシルクに印刷されたが、途中からレーヨンに変更されています。
1942年に開発されましたが、このスカーフは秘密裏に製造され
冷戦時代までイギリスや同盟国で使用されていました。

このモデルは、1950年代のイギリス軍のデッドストックのエスケープスカーフになります。
古いものなので綺麗にクリーニング後、ノリ付けされています。
新品時はパシッと硬い生地感ですが一度洗って頂くと
クタッとレーヨンらしい柔らかさが戻ります。
傷んでた裾などはカットしパリの工房で綺麗に作り直されています。
両面に違う地図がプリントされています。

Beyrouth Damas / Al Jauf
Lebanon - Saudi Arabia 1951
サイズ77×62cm






Ankara / Sinop
Turkey
サイズ62×61cm







サイズ / 商品ごとに記載
個体差により多少の誤差があります。

・モデル 身長173cm 体重66kg

展開モデル / Beyrouth Damas,Al Jauf / Ankara,Sinop
素材 / 100% レーヨン
生産国記載無し

おすすめ商品