Merz b.Schwanen / 205 (Henley neck 7/8 sleeve) (14.000→9.800税抜)

10,584円(税784円)

 4 (S)5 (M)
White10,584円(税784円)
在庫なし
10,584円(税784円)
在庫なし
Ecru10,584円(税784円)
在庫なし
10,584円(税784円)
在庫なし
Gray10,584円(税784円)
在庫なし
Olive10,584円(税784円)
在庫なし
10,584円(税784円)
在庫なし
Navy10,584円(税784円)
在庫なし
Red
10,584円(税784円)
在庫なし
購入数

オーガニックコットンを使用した9部袖のヘンリーになります。
吊編みの為、柔らかい生地で伸縮性もありますのでストレス無く楽に着て頂けます。
脇下にガゼットが付き、釦には貝釦を使用。前たて部分は布帛生地になってます。

1836年にドイツ南西部のシュヴァーベン・シュラに丸編機が持ち込まれ
当時一般的であった麻のアンダーウェアよりも着心地の良いコットン商品を生産しました。
Balthasar Merzが衣料製造業の “Merz b. Schwanen” (メルツ・ベー・シュヴァーネン)を
1911年に設立し数世代にわたり一族により引き継がれてましたが工場は閉鎖。

その後、Balthasar Merzの子孫が現在のデザイナーであるPeter Plotnickiに
一族の伝統を歴史を引き継ぐためにブランドネームを使用することを許可しました。
彼の作るコレクションは1920〜40年代の職人の衣服よりインスパイアされています。

Merz b. Schwanenの最も特徴的なのが不規則な織りのパターンであり、丸編機が可能にした脇の継ぎ目が無いところです。
現在使用している丸編機は1928年〜50年に作られたもので工場は100年以上も丸編の伝統があります。

コットンの生地だけでなく、ボタン、下げ札パッケージングの全てがドイツ製であり
織りタグでさえもディテールの為に複雑な目でデザインされています。

この製品はお洗濯で着丈3〜5cm、身幅1〜2cm縮みます。
また、平干しをお勧めします。

サイズ / 肩幅 / 袖丈 / 身幅 / 着丈 (単位cm)
4 (S) / 36 / 54 / 43.5 / 70
5 (M) / 40 / 55 / 48 / 71.5
上記の数値は未洗いの状態で計測しています。
お洗濯で着丈が3〜5cm、身幅が1〜2cm縮みます。
通常Sの方でしたらサイズ4で問題なく着て頂けます。
個体差により多少の誤差があります。

・モデル 身長173cm 体重66kg 5 (M)サイズ着用

展開カラー / White / Ecru / Gray / Olive / Navy / Red
素材 / 100% cotton (オーガニックコットン使用)
ドイツ製

おすすめ商品